写真・図版8月24日、日銀は7月の金融政策決定会合でドル資金供給の総枠を拡大したことを受け、10月に新規貸付を追加実施すると発表。写真は7月29日、日銀前で撮影(2016年 ロイター/

[PR]

 [東京 24日 ロイター] - 日銀は24日、7月の金融政策決定会合で成長基盤強化支援制度に伴うドル資金供給の総枠を拡大したことを受け、10月に新規貸付を追加実施すると発表した。貸付日は米東部時間の10月14日で、返済期日は同2017年9月5日。

 日銀は7月28、29日の会合で、日本の企業と金融機関の外貨資金調達に万全を期すため、同制度における米ドル資金供給の総枠を従来の120億ドルから240億ドルに倍増した。