[PR]

 [パリ 30日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が30日発表した4月の消費支出は前月比1.5%減少した。ロイターが集計したエコノミスト14人の平均予想は前月比0.2%の減少だった。

 INSEEは4月の気温が例年の平均を上回り、エネルギー消費が急激に減少したことや食料品に対する支出の減少を落ち込みの要因として挙げた。