[PR]

 [ロンドン 10日 ロイター] - 英シンクタンクの国立経済社会研究所(NIESR)は10日、7─9月期の経済成長率は0.6%になるとの予想を示した。2016年第4・四半期以来の高い伸びとなる。 

 英当局がこの日に発表した5─7月の国内総生産(GDP)は、前の3カ月間と比べて0.6%増加した。サッカーのワールドカップ(W杯)と温暖な気候を背景に個人消費が拡大し、2017年8月以来約1年ぶりの高い伸びとなった。