[PR]

 [ニューヨーク 12日 ロイター] - 米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は12日、大統領選挙に出馬すれば、トランプ大統領に勝つことができると述べた。ただ、直ぐに同発言を撤回した。

 CNBCによると、ダイモンCEOはイベントで「トランプ大統領を負かすことは可能だろう。私は彼と同じくらい不屈だが、彼よりも頭が良い」と言明した。同時に「民主党のリベラル派には勝てないだろう」と述べた。

 同コメントを発した小一時間後、ダイモンCEOは声明を発表し、「あのような発言をすべきではなかった。私は大統領選に出馬するつもりはない」と述べた。

 さらに自身の発言は「良い政治家になれないことの証明だ。大きな問題の解決に向けて、誰しもが歩み寄ることを望んでおり、現在の状況に苛立ちを感じている」と説明した。