[PR]

 [東京 26日 ロイター] - 産業革新投資機構(JIC)は26日、米国のバイオや創薬に携わるベンチャー企業に投資する1号ファンドを設立すると発表した。JICが最大で20億ドルを拠出する。

 ファンドは米国に設立する。同ファンドから事業会社に出資するファンドに資金を拠出するスキームを取る。米バイオベンチャーに出資することで、将来的には日本国内の医薬品会社や大学などの研究機関とのM&Aや、提携などにつなげる。会見した田中正明社長は、米国の年金や大学などの投資家からも資金を募ることを明らかにした。

 JICは今年度中にベンチャーファンド、未公開企業などに投資するPEファンド、上場企業の株式を取得して経営提案するエンゲージメント・ファンド、海外企業に投資するファンドを立ち上げるとしていた。

 

 (布施太郎)