写真・図版 1月8日、スイスの建設用化学品大手シーカ は、フランスの化学会社パレックスを25億スイスフラン(25億5000万ドル)でCVCキャピタル・パートナーズの傘下ファンドから買収する案を提示したと明らかにした。写真はデューディンゲンで昨年4月撮影(2019年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[PR]

 [8日 ロイター] - スイスの建設用化学品大手シーカ<SIKA.S> は8日、フランスの化学会社パレックスを25億スイスフラン(25億5000万ドル)でCVCキャピタル・パートナーズの傘下ファンドから買収する案を提示したと明らかにした。

 シーカによると、買収によるシナジー効果は年間8000万─1億フランに上るとみられる。また、買収手続き終了後の通期決算で1株利益を押し上げると見込む。