写真・図版 4月16日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、第5世代(5G)対応チップセットの供給について米アップルと協議したことはないと明らかにした。写真はボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで3月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[PR]

 [香港 16日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)<HWT.UL>は16日、第5世代(5G)通信インフラの構築・運営に関する40件の商業契約を3月末までに締結したと明らかにした。前回公表時の30件強を上回った。

 胡厚崑(ケン・フー)輪番会長が深センにある同社本社で開催された年次アナリスト会合で明らかにした。