写真・図版 4月18日、LIXILグループは、潮田洋一郎氏が取締役を辞任する意向を示したと発表した。写真は都内で2013年9月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[PR]

 [東京 18日 ロイター] - LIXILグループ<5938.T>の潮田洋一郎取締役兼最高経営責任者(CEO)は18日、6月開催予定の定時株主総会後、CEOと会長職を辞任する意向を示した。同株主総会前の最後の取締役会(5月20日に予定)の終了をもって、取締役からも退く。

 山梨広一代表執行役社長兼最高執行責任者(COO)も、定時株主総会後に取締役を退任する意向だという。

 LIXILには先月20日、同社の複数の機関投資家株主が、潮田CEOと山梨COOの取締役からの解任を目的とする臨時株主総会を求める書面を送っていた。[nL3N2172BC]

 *内容を追加しました。