写真・図版 4月18日、日銀は4月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で初めて公表する2021年度の消費者物価(除く生鮮、コアCPI)の前年比上昇率が1%台後半になるとの見通しを示す公算が大きい。2016年2月撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[PR]

 [東京 18日 ロイター] - 午前9時16分に配信された「4月日銀展望リポート、21年度物価は1%台後半の公算=関係筋」は重複記事のため削除します。