写真・図版 4月22日、日産自動車前会長カルロス・ゴーン容疑者(写真)の特別背任事件で、弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は、東京地検特捜部が同日午後にもゴーン容疑者を追起訴するとの見方を示した。写真はパリで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[PR]

 [東京 22日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン容疑者の特別背任事件で、弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は22日、東京地検特捜部が同日午後にもゴーン容疑者を追起訴するとの見方を示した。同社が中東・オマーンの販売代理店に支出した資金をゴーン容疑者が私的に流用した疑いが持たれている。