[PR]

 [ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、米国の薬価は海外と比較して高過ぎると強調した上で、安価な薬剤を海外から購入しても良いとの考えを示した。

 トランプ氏はホワイトハウスでのイベントで「製薬会社は米国民を極めて不当に扱ってきた」と批判。「もし薬剤が海外でずっと安く買えるのなら、それができるよう各州に許可を出しても良い」とした上で、「これは非常に情けない話だが、実行すれば効果は表れる」と語った。

 トランプ政権が実際に海外からの薬剤購入に踏み切るかどうかは不明。

 トランプ政権は8日、製薬会社に対し、直販向けテレビ広告で処方薬の小売価格を提示するよう求めた。消費者のコスト削減に向けた政府の取り組みの一環という。