写真・図版 5月17日、仮想通貨価格の大幅上昇を受け、仮想通貨取引所コインチェックへの口座開設の申請数が急増している。写真は都内で昨年1月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[PR]

 [東京 17日 ロイター] - 仮想通貨価格の大幅上昇を受け、仮想通貨取引所コインチェックへの口座開設の申請数が急増している。ロイターの取材に対し、コインチェックの広報担当者が明らかにした。2020年3月期の黒字化に向け、好調な滑り出しを切った形だ。

 ビットコインの価格が4月に上昇し始めると、口座開設の申し込み数も徐々に増加。4月の1日当たりの平均申し込み数は、相場が動意づく前の3月の約2倍となった。

 5月に入っても口座開設の申し込みは増え続けた。10日以降は伸び率が拡大し、14日には3月の7倍に達した。

 11日にはビットコインの価格が80万円を突破。3月末に付けた45万円付近の1.8倍になった。ビットコインの急ピッチの上昇が波及してビットコイン以外の主な仮想通貨が上昇し始めると、14日に口座の開設申し込みが急増したという。

 新規の顧客が増えると、顧客対応やシステム管理などが課題になる。コインチェックの広報担当者は「現時点では十分な管理体制を整えている」と述べた。

 コインチェックは今年1月に仮想通貨交換業の登録が認められた。しかし、仮想通貨の価格低迷で厳しい業績が続いてきた。19年3月期は17億3200万円の税引前損失だった。

 

 (和田崇彦)