[PR]

 [14日 ロイター] - 米経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長は14日、今年の米経済成長率は3%になるとの見方を示した。

 ハセット委員長はCNBCに対し「成長率が3%になるとなお予想している」と述べ、関税措置が消費に影響を及ぼす兆候はまだ出ていないとの見方を示した。

 また、中国を巡る状況は進展しているとの見方も示した。