写真・図版 6月20日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比83円87銭高の2万1417円74銭となり、続伸した。写真は都内の株価ボード前で2015年6月に撮影(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[PR]

 [東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比83円87銭高の2万1417円74銭となり、続伸した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が年内の利下げを示唆。米国株が上昇した流れを引き継ぎ、二本株も買いが先行している。幅広い業種が値上がりしており、海運、水産・農林、その他金融、証券などが高い。半面、 卸売、繊維などは売られている。