写真・図版 7月2日、財務省は幹部人事を正式発表した。いずれも5日付で、岡本薫明次官(写真)、太田充主計局長、中江元哉関税局長、可部哲生理財局長は留任する。写真は都内で昨年12月に行われたロイターのイベントで撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[PR]

 [東京 2日 ロイター] - 財務省は2日幹部人事を正式発表した。いずれも5日付で、岡本薫明次官、太田充主計局長、中江元哉関税局長、可部哲生理財局長は留任する。

 財務官には武内良樹国際局長、大臣官房長には茶谷栄治総括審議官、総括審議官には神田真人主計局次長、主税局長には矢野康治大臣官房長、国際局長には岡村健司国際局次長、財務総合政策研究所長には大鹿行宏横浜税関局長、国税庁長官には星野次彦主税局長が就任する。