[PR]

 [マンチェスター(英国) 15日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は15日、英国の欧州連合(EU)離脱後に生じる可能性のある景気減速やインフレ高進への対応力が同中銀にはあるとの見解を示した。

 同総裁は、英国のリセッション(景気後退)リスクや、中銀に対応する手段があるかに関する質問に対し「われわれには必要に応じて、成長加速やインフレ鈍化といったどちらの方向にも対応する柔軟性がある」と述べた。

 また、英国の金融システムは、離脱を巡るいかなる混乱にも十分耐えられるほど強固だとの見解を示した。

 カーニー総裁は、新しい50ポンド紙幣に英数学者アラン・チューリングを採用することを発表するイベントで記者団からの質問に答えた。