写真・図版 7月16日、中国国家外為管理局(SAFE)の潘功勝局長は、人民元を国際化する政策は市場主導であるべきで、一夜にして実現することはないとの認識を示した。写真は人民元紙幣と各国紙幣。2015年8月に香港で撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[PR]

 [北京 16日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)の潘功勝局長は16日、人民元を国際化する政策は市場主導であるべきで、一夜にして実現することはないとの認識を示した。

 メッセージアプリ「微信(ウィーチャット)」の人民銀行アカウント上に掲載した論文で、貿易と投資において人民元の国境を越えた活用を引き続き奨励し、外国人投資家が中国の債券と株式市場へ投資する際に人民元を活用しやすくすると説明した。

 さらに、海外の人民元市場で金融商品をさらに開発し、必要な流動性支援を提供すると述べた。