[PR]

 [ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局は16日、モノを巡るEUの対米貿易黒字と対中貿易赤字が今年1─5月に双方とも拡大したと発表した。

 1─5月の対米黒字は621億ユーロ(698億ドル)となり、前年同期の554億ユーロから拡大。一方、対中赤字は692億ユーロから767億ユーロに拡大した。

 EU加盟28カ国全体のモノの1─5月貿易赤字額は142億ユーロとなり、前年同期の99億ユーロから拡大した。

 ロシアとノルウェーからのエネルギー輸入が赤字の主な要因となった。

 

 ユーロ圏19カ国でみると、5月の輸出は前年同月比7.1%増、輸入は4.2%増。貿易黒字額は230億ユーロと、前年同月の169億ユーロから拡大した。

 季節調整ベースでも、ユーロ圏の5月の貿易黒字は202億ユーロで、4月の157億ユーロから増加。輸出が前月比1.4%増となった一方、輸入は1.0%減となった。