写真・図版 8月20日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比42円19銭高の2万0605円35銭となり、続伸した。写真は5月に都内の株価ボード前で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[PR]

 [東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比42円19銭高の2万0605円35銭となり、続伸した。前日の米国株主要3指数がそろって上昇。為替も1ドル106円半ばで安定的に推移するなど、小康状態の外部環境を好感した買いが先行した。

 業種別では、鉱業、海運、鉄鋼、不動産などが買われている。半面、ゴム製品、水産・農林、サービスなどが安い。