写真・図版トランプ米大統領は21日、連邦準備理事会(FRB)の政策が米成長や米国の経済的な競争力を阻害していると改めて批判し、FRBとパウエル議長に対する利下げに向けた圧力を強めた。ホワイトハウスで20日撮影(2019年 ロイター/KEVIN LAMARQUE)

[PR]

 [ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、連邦準備理事会(FRB)の政策が米成長や米国の経済的な競争力を阻害していると改めて批判し、FRBとパウエルFRB議長に対する利下げに向けた圧力を強めた。

 トランプ大統領はツイッターへの投稿で「中国や他国との通商交渉はうまくいっている。唯一の問題はパウエル議長とFRBで、パウエル氏はまるでパターのできないゴルファーのようだ」と批判。「パウエル氏が大幅な利下げという正しいことをすれば、米国は大きな成長を遂げる。しかし、彼に当てにするな!」と述べた。