写真・図版米国株式市場は上昇して取引を終了。中国が対米報復関税の対象から一部の製品を免除すると発表したことが好感され、関税の動きに敏感なハイテク株や工業株の買いが膨らんだ。ニューヨーク証券取引所で9日撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[PR]

 [ニューヨーク 11日 ロイター] - 米国株式市場は上昇して取引を終了。中国が対米報復関税の対象から一部の製品を免除すると発表したことが好感され、関税の動きに敏感なハイテク株や工業株の買いが膨らんだ。S&P総合500種は7月30日以来、初めて3000を上回って終了した。

 アップル<AAPL.O>が3.2%上昇し、S&P総合500種とナスダック総合の上昇をけん引。時価総額は1兆ドルを回復した。アップルは前日、新型の「iPhone11」シリーズ3種類を発表。動画配信サービス「アップルTV+(プラス)」を11月1日に開始することも明らかにした。価格は月額4.99ドルと、競合他社を下回る水準に設定した。

 このほかボーイング<BA.N>が3.6%上昇し、ダウの上昇をけん引した。 

 中国財政省はこの日、米国からの輸入品に対する追加報復関税について、16品目を免除の対象とすると声明で発表。乳清(ホエイ)やフィッシュミールなどの飼料や一部の抗がん剤、潤滑油などが含まれ、9月17日から来年9月16日までの1年間適用される。 

 インバーネス・カウンセル(ニューヨーク)の主席投資ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は「米中の動きは交渉上の戦略に過ぎないと市場では受け止められている」と指摘。「毎日のように振れが見られるが、現時点では妥当な時間枠の中で合意が得られる公算が高いとの観測に振れている」と述べた。 

 連邦準備理事会(FRB)は17ー18日に連邦公開市場委員会(FOMC)を開くが、トランプ大統領はこの日、ツイッターに「FRBは政策金利をゼロ%、もしくはこれを下回る水準に引き下げる必要がある」と投稿し、利下げに向け改めて圧力を掛けた。 

 ナショナル証券(ニューヨーク)の主席市場ストラテジスト、アート・ホーガン氏は「日銀と欧州中央銀行(ECB)が行った実験で、マイナス金利政策には瑕疵があることが確認された。米国はいかなる代償を払ってもこれを回避する必要がある」と述べた。

 FRBは7月30─31日に開いたFOMCで、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.00─2.25%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを決定。今月のFOMCでも25bpの利下げを決定するとの見方が大勢となっている。 

 個別銘柄では、マイクロン・テクノロジー<MU.O>が2.2%高。ロングボウ・リサーチが投資判断を「バイ」に引き上げたことが好感された。 

 石油サービスのベーカー・ヒューズ<BHGE.N>は7.5%安。親会社のゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>が株式30億ドルを売却すると伝わったことが嫌気された。 

 ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.53対1の比率で上回った。ナスダックも2.97対1で値上がり銘柄数が多かった。

 米取引所の合算出来高は75億9000万株。直近20営業日の平均は68億5000万株。 

 

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 

 ダウ工業株30種 27137.04 +227.61 +0.85 26928.05 27137.04 26885.48 <.DJI> 

 前営業日終値 26909.43 

 ナスダック総合 8169.68 +85.52 +1.06 8091.68 8169.68 8081.56 <.IXIC> 

 前営業日終値 8084.16 

 S&P総合500種 3000.93 +21.54 +0.72 2981.41 3000.93 2975.31 <.SPX> 

 前営業日終値 2979.39 

 ダウ輸送株20種 10761.19 +89.07 +0.83 <.DJT> 

 ダウ公共株15種 852.36 +7.91 +0.94 <.DJU> 

 フィラデルフィア半導体 1606.19 +23.04 +1.46 <.SOX> 

 VIX指数 14.61 -0.59 -3.88 <.VIX> 

 S&P一般消費財 965.83 +1.54 +0.16 <.SPLRCD> 

 S&P素材 362.54 +3.46 +0.96 <.SPLRCM> 

 S&P工業 662.29 +6.30 +0.96 <.SPLRCI> 

 S&P主要消費財 625.55 +2.54 +0.41 <.SPLRCS> 

 S&P金融 465.60 +2.75 +0.60 <.SPSY> 

 S&P不動産 239.66 -0.76 -0.32 <.SPLRCR> 

 S&Pエネルギー 447.08 +0.10 +0.02 <.SPNY> 

 S&Pヘルスケア 1057.71 +10.59 +1.01 <.SPXHC> 

 S&P通信サービス 171.76 +1.61 +0.95 <.SPLRCL> 

 S&P情報技術 1423.77 +14.24 +1.01 <.SPLRCT> 

 S&P公益事業 318.51 +3.08 +0.98 <.SPLRCU> 

 NYSE出来高 8.95億株 <.AD.N> 

 シカゴ日経先物9月限 ドル建て 21665 + 105 大阪比 <0#NK:> 

 シカゴ日経先物9月限 円建て 21665 + 105 大阪比 <0#NIY:>