写真・図版 7月13日、中国の政府系シンクタンク、中国信息通信研究院(CAICT)によると、6月の同国のスマートフォン出荷台数は、前年同月比16%減の2770万台だった。写真は上海で2015年6月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[PR]

 [上海 13日 ロイター] - 中国の政府系シンクタンク、中国信息通信研究院(CAICT)によると、6月の同国のスマートフォン出荷台数は、前年同月比16%減の2770万台だった。

 前年同月の出荷台数は3270万台。中国経済は新型コロナウイルス流行の影響から回復しつつあるが、スマートフォンの需要は依然低迷していることを示している。

 5月の出荷は3260万台で、前年同期の3640万台から10%以上減少していた。

 4月は前年同期比17%増と、予想外の増加を記録していた。