[PR]

 [13日 ロイター] - トランプ米大統領の側近らは香港ドルの米ドルとのペッグ(連動)制を弱体化させる可能性を排除した。ブルームバーグが13日、事情に詳しい関係者の話として報じた。

 一部の側近は、ペッグ制の弱体化が、中国政府による香港の政治的自由を制限する動きへの対抗措置になると考えていたが、多くの支持が集まらなかったため、考えを取り下げたという。