写真・図版 7月20日、中国証券報によると、中国証券監督管理委員会(証監会、CSRC)は証券、投資信託の各業界内の合併や買収を奨励している。写真はCSRC。北京で2016年1月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[PR]

 [上海 18日 ロイター] - 中国証券報によると、中国証券監督管理委員会(証監会、CSRC)は証券、投資信託の各業界内の合併や買収を奨励している。同業者間の競争の問題を解消したい考えだという。

 報道によると、CSRCはまた、従業員による自社株保有制度や株式報酬制度の導入を支持しているという。

 同紙が報じたCSRCの通知には「合併・買収の効果を達成し、親会社と子会社の協調的な発展を実現するため、CSRCは、不公正な競争に効果的に対処し、利益相反や利益の移転を阻止する前提で企業がより柔軟な業務範囲を設定することを支持する」とした。

 ブルームバーグは今月、中国最大手の中信証券<600030.SS>と第2位の中信建投証券<6066.HK>が合併に非公式に合意したと報じたが、両社はそのような計画は承知していないとコメントした。[nL4N2E9451]