メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

中国など新興国の政治不安、今年の大きなリスクに=イアン・ブレマー氏

:1月14日、国際政治リスク分析を専門とするユーラシア・グループのイアン・ブレマー社長(右)は、2013年の市場の見通しについて、中国など新興国の政治不安が大きなリスク要因になるとの見方を示した。ニューヨークで撮影(2013年 ロイター/Keith Bedford)1月14日、国際政治リスク分析を専門とするユーラシア・グループのイアン・ブレマー社長(右)は、2013年の市場の見通しについて、中国など新興国の政治不安が大きなリスク要因になるとの見方を示した。ニューヨークで撮影(2013年 ロイター/Keith Bedford)

 [ニューヨーク 14日 ロイター] 国際政治リスク分析を専門とするコンサルティング会社ユーラシア・グループのイアン・ブレマー社長は14日、2013年の市場の見通しについて、中国など新興国の政治不安が大きなリスク要因になるとの見方を示した。

 ニューヨークで開催した「トムソン・ロイター・ニュースメーカー」のイベントで述べた。

 ブレマー氏は「新興市場は総じて、2013年の政治不安の水準が過小評価されている」と指摘。特に日本との対立が続き、投資環境の不透明感が強まっている中国のリスクが高いと述べた。

 同氏は「中国の投資環境を取り巻く不透明感は、米国よりはるかに強いが、中国の不透明感を理由に投資を見合わせるという人はまだ出てきていない」と述べた。

 市場では、世界経済の長期低迷が予想されており「今後はやみくもに経済成長を追い求めるのを止め、弾力的な国に注目することが必要になる。これは中国(などの新興国)には不利だ」と述べた。

 同氏は、海外投資家の注目を集めるには政治・経済を継続的に発展させていく必要があると主張。ロシア、ウクライナ、ベネズエラなどの新興国は「その点が大きな問題になる」との認識を示した。

 <ルービニ氏、中国の景気減速を懸念>

 ルービニ・グローバル・エコノミクスのヌリエル・ルービニ会長(ニューヨーク大学スターン経営大学院教授)も、中国は今年下半期の最大のリスク要因だと主張。下半期の中国の経済成長率が約6%に減速する可能性があり、ハードランディングではないが、世界経済に悪影響を及ぼしかねないとの見方を示した。

 ルービニ氏は「ハードランディングではないが、それに近い。私は依然として中国のハードランディングを懸念している」と発言。「新指導部が非常に慎重になり、改革が必要以上に遅れるのではないかと懸念している」と述べた。景気刺激を急げば、今年後半に投資が破綻する恐れもあるという。

 <米国のリスク>

 ルービニ氏は先進国のリスクにも注目すべきだと指摘。「絶対的な基準では、米国が財政・成長・雇用面で大きな問題を抱えている」と述べた。

 米国の税制・社会保障支出・赤字削減問題については、ブレマー、ルービニ両氏が、議会は長期的な解決策を再び先送りするだろうとの見方を示した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム

朝日新聞 金融取材チーム Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】水谷果穂さんのイケ麺

    おんなのイケ麺

  • 写真

    【&TRAVEL】人気和菓子店も多い飛高山

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】ナガオカケンメイさん

    おしゃれな人が古い車の理由

  • 写真

    【&w】神戸・北野のホテル直営パン屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日働く人だけが「社会人」?

    山崎ナオコーラさんの問いかけ

  • 写真

    論座北朝鮮はポンペオを嫌った

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバナリパの春の休日スタイル

    大盛況のイベント風景を紹介

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第5回

    イングリッシュ・サマーの旅

  • 写真

    GLOBE+黒人で、女性。二重の壁

    南アフリカのワイン醸造家

  • 写真

    sippo保護された元繁殖犬

    初めて人のぬくもりを知る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ