運用期間が3年以上の追加型株式投資信託4,147本について、純資産額10億円以上のファンドを対象に、3年前に1万円を投資した場合の2018年6月末時点の価値を、「1万円の投資成果」としてランク付けしました。上位には国内株式型のファンドが入りました。

 2018年6月の米国株式市場では、NYダウが前月末比▲0.59%と下落しました。前半は5月の米雇用統計などの経済指標が総じて強い結果となったことが好感され上昇しました。後半はトランプ米政権による中国製品への関税発表、中国による報復表明が重しとなり下落しました。外国為替市場では、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の緩やかな利上げの継続が適切だとの発言などを受け、29日には1ドル=110円台まで円安・ドル高が進みました。TOPIX(東証株価指数)は後半にかけて大阪府北部での地震の影響や、米中貿易摩擦への懸念から軟調に推移し、▲0.95%の下落となりました。
 1位の「日興 グローイング・ベンチャーファンド」は、国内の高成長新興企業の株式を主要投資対象とします。2018年6月末時点の市場別構成比率は、一部上場56.7%、マザーズ35.7%、ジャスダック5.6%などとなっています。3位の「新成長株ファンド」は、国内の上場企業のうち、新たな成長局面に入りつつあると判断される企業に投資を行います。2018年6月末時点の業種別構成比率の上位は、サービス26.55%、小売17.38%、化学9.46%などとなっています。10位の「女性活躍応援ファンド」は、女性の社会進出をサポートするなど、女性の活躍による成長が見込まれる国内企業の株式に投資します。2018年6月末時点の業種別構成比率の上位は、サービス25.5%、小売19.9%、化学16.9%などとなっています。

◎1万円の投資成果上位(モーニングスター調べ)

順位 ファンド名 会社名略称 総合レーティング 1万円投資成果
1 日興 グローイング・ベンチャーファンド 日興 ★★★ 22,641
2 小型株ファンド 明治安田 ★★★ 21,769
3 新成長株ファンド 明治安田 ★★★★★ 21,595
4 中小型成長株ファンド-ネクストジャパン- SBIアセット ★★★★★ 21,575
5 MHAM 新興成長株オープン アセマネOne ★★★★ 21,564
6 SBI 小型成長株ファンドジェイクール SBIアセット ★★★ 21,422
7 DIAM 新興市場日本株ファンド アセマネOne ★★★★★ 21,331
8 マネックス・日本成長株ファンド アセマネOne ★★★★ 21,105
9 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 ★★★★ 20,822
10 女性活躍応援ファンド 大和 ★★★★ 19,541
(注)評価欄の★はモーニングスターの総合評価。★の数が多いほど評価が高く、最高は5つ。
1万円の投資成果とは、3年前に1万円を投資した場合、直近月末時点でいくらになっているかを表す。
純資産額10億円以上が対象。

(モーニングスター社)