モーニングスターがレーティング(格付け)付与対象としている追加型株式投資信託4,064本について、8月6日までの過去1カ月間の基準価額の上昇率をランキングしました。上位にはブラジルの株式に投資をする国際株式型などが並びました。

 米国株式市場のダウ工業株30種平均は2018年7月6日終値から8月6日終値で4.28%上昇しました。前半は、米中双方の輸入に対する関税が発動されたことで、悪材料出尽くし感が広がり上昇しました。後半も、米企業の好決算の発表が相次いだことなどから上昇しました。外国為替市場では、前半に米6月生産者物価指数が予想を上回る上昇であったことなどから一時1ドル=113円台まで円安・ドル高が進みました。その後、日銀が金融緩和政策を修正するとの観測報道を受けて、金利が上昇したことから円高が進行し、概ね1ドル=111円台で推移しました。
 基準価額の上昇率ランキングで1位の「ブラジル株式ファンド」は、長期的な経済成長が期待できるブラジルの株式を主な投資対象とします。2018年6月末時点の業種別比率の上位は、銀行28.4%、素材20.6%、小売10.9%などとなっています。2位の「BNPパリバ・ブラジル・ファンド(株式型)」は、ブラジル国内に本社を置く企業、もしくはブラジル国内にて主に事業活動を営む企業が発行する株式等に実質的に投資を行います。2018年6月末時点の業種別比率の上位は、金融31.8%、生活必需品17.5%、素材14.7%などとなっています。5位の「ダイワ・ブラジル株式オープン-リオの風-」は、DR(預託証券)を含むブラジルの株式を主要投資対象とします。2018年6月末時点の業種別比率の上位は金融29.6%、一般消費財・サービス17.7%、素材16.8%などとなっています。

◎基準価額の月間上昇率上位(モーニングスター調べ)

順位 ファンド名 投信会社名 評価 上昇率(%)
1 ブラジル株式ファンド 日興アセット ★★★ 16.61
2 BNPパリバ・ブラジル・ファンド(株式型) BNPパリバ・アセット ★★★ 16.26
3 ピクテ・インデックス・ファンド-ブラジル株 ピクテ投信 ★★★★ 16.23
4 (NEXT FUNDS)ブラジル株式指数上場投信 野村アセット ★★★★ 16.15
5 ダイワ・ブラジル株式オープン-リオの風- 大和投信 ★★★ 15.99
6 UBS ブラジル・インデックス・ファンド UBSアセット ★★★ 15.86
7 ソフトバンク&SBIグループ株式ファンド SBIアセット ★★★ 15.63
8 ブラジル株式オープン 大和投信 ★★★★ 15.60
9 ダイワ・ブラジル株式ファンド 大和投信 ★★★★ 15.58
10 ブラデスコブラジル株式オープン 三菱UFJ国際投信 ★★★ 14.95
モーニングスター調べ。評価は★の数が多いほど高く、最高は5つ。上昇率に分配金は考慮していない。

(モーニングスター社)