モーニングスターがレーティング(格付け)付与対象としている追加型株式投資信託4,146本について、2月4日までの過去1カ月間の基準価額の上昇率をランキングしました。上位には国際株式型や国際REIT型が並びました。

 米国株式市場のダウ工業株30種平均は1月4日終値から2月4日終値で7.71%上昇しました。前半は、米中通商協議への期待が高まったほか、SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)が大幅に反発したことなどから上昇しました。後半も、FRB(米連邦準備制度理事会)が資産縮小の見直しを検討するとの報道などを受けて上昇しました。外国為替市場では、米中通商協議の進展期待の高まりや、米国株式市場が堅調だったことを受けて、1ドル=109円台まで円安・ドル高が進行しました。
 基準価額の上昇率ランキングで2位の「(オーロラII) トルコ投資F」は、主にトルコ企業の株式に投資を行います。2018年12月末時点の業種別組入比率の上位は、銀行16.0%、無線通信サービス8.7%、食品・生活必需品小売り8.6%などとなっています。3位の「UBPトルコ株式ファンド」は、主にトルコ企業の株式に投資を行います。2018年12月末時点の業種別組入比率の上位は、金融27.7%、資本財・サービス20.0%、生活必需品15.4%などとなっています。8位の「グローバル・スマート・イノベーション(年2回)」は、主に情報技術およびその派生分野に関連する企業のうち、革新的技術等によって今後の成長が期待される企業の株式等に投資を行います。2018年12月末時点の業種別組入比率の上位は、ソフトウェア・サービス29.9%、メディア・娯楽28.3%、半導体・半導体製造装置28.2%などとなっています。

◎基準価額の月間上昇率上位(モーニングスター調べ)

順位 ファンド名 投信会社名 評価 上昇率(%)
1 ライジング・トルコ株式ファンド 損保ジャパン日本興亜 23.90
2 (オーロラII) トルコ投資F 野村アセット 23.46
3 UBPトルコ株式ファンド 損保ジャパン日本興亜 ★★ 22.95
4 資源ファンド(株式と通貨)南アフリカランド 日興アセット ★★★ 22.62
5 資源ファンド(株式と通貨)ランド(資産成長) 日興アセット ★★★ 22.54
6 トルコ株式オープン 損保ジャパン日本興亜 21.98
7 資源株ファンド通貨選択S<ランド>(毎月) 日興アセット ★★★ 21.86
8 グローバル・スマート・イノベーション(年2回) 三菱UFJ国際投信 ★★★★★ 20.90
9 グローバル・スマート・イノベーション(年1回) 三菱UFJ国際投信 ★★★★★ 20.87
10 ドイチェ・グローバルREIT(ランド)(年2回) ドイチェ・アセット ★★★★ 20.69
モーニングスター調べ。評価は★の数が多いほど高く、最高は5つ。上昇率に分配金は考慮していない。

(モーニングスター社)