[PR]

 住江織物(3501)が買い先行で大幅に3営業日続伸。午前9時25分現在では前日比187円(6.7%)高の2993円で推移している。 当社はカーペットや自動車用内装などが主力だが、10日の通常取引終了後に発行済株式総数の6.6%にあたる50万株、金額で16億円をそれぞれ上限に自社株の取得を行うと発表しており、寄り付き段階から好感買いが増加した。9月11日から11月9日という比較的短い期間に実施する計画で、規模も大きいことからインパクトがあると受け止められている。7月13日に発表した今2019年5月期の連結業績予想は当期純利益が19億円(前期比75%増)と大幅増益を見込んでおり、1株利益も251.8円と増える見通し。これを基にした10日終値でのPERは11.1倍。PBRも0.6倍台と、ともに市場平均を大きく下回っており、バリュエーション面からの割安感が見直し買いを誘っている面もあるようだ。