[PR]

 エーザイ(4523)が商いを伴って大幅に3日続伸。午前11時20分時点では前日比530円(6.8%)高の8325円で推移している。 5日の米国においてバイオ製薬大手のバイオジェンが当社と共同開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」の臨床試験の詳細なデータを公表したのが手がかり材料。アデュカヌマブは10月下旬にバイオジェンがデータを検証した結果、有効性が示されたことを明らかにし、2020年に米国で承認申請する方針を示していた。今回の詳細なデータの公表によって、その動きが近づいたとの見方から同日の米株式市場でバイオジェン株が一時6.7%上昇。終値でも3.4%高となっており、これがきょうのエーザイ株にも波及している。米中貿易摩擦などの影響を受けにくいディフェンシブ性も買い安心感につながっている。