[PR]

 富士通ゼネラル(6755)が買われて3日ぶりに反発。午前11時11分現在で前日比105円(5.0%)高の2205円で取引されている。 24日の取引終了後に従来未定としていた今2021年3月期の第2四半期累計(20年4~9月期)および通期の業績と配当の予想を公表。通期では売上高2650億円(前期比1.1%増)、当期純利益110億円(同90.8%増)と増収増益を見込んでいることが明らかになり、寄り付きから好感買いが増加した。全売上高の約9割を占める空調機は下半期に需要が回復し、情報通信・電子デバイスも主力の公共システムが堅調に推移すると予想している。年間配当についても前期から2円増の30円とする方針。カラ売りの買い戻しも巻き込んで商いが膨らんでいる。