[PR]

 北陸最大手のドラッグストアチェーンを展開するクスリのアオキホールディングス(3549)が大幅安。3営業日ぶり反落の動きで午後1時45分時点で前日比680円(7.4%)安の8490円となっている。 29日の通常取引終了後に発表した6月度(5月21日~6月20日)の月次営業速報で既存店売上高が0.3%増にとどまった。3月度の17.2%増、4月度の11.4%増、5月度の5.1%増などからさらに減速し、19年4月度の1.6%減以来およそ1年2カ月ぶりの低い伸びだったことが失望売りを誘発している。当社株は好決算期待を背景に堅調な展開が続き6月22日には9270円の年初来高値まで上昇し、その後も高値圏で推移していた。このため、反動がやや大きくなっている。下値ではカラ売りの買い戻しも入っているとみられる。