[PR]

 東証マザーズのサイバーダイン(7779)が急伸。米国時間17日にFDA(米国食品医薬品局)からロボットスーツ「HAL医療用下肢タイプ」の医療機器としての市販承認を取得した。このところ株価が出直り感を強めていたところに好材料が浮上した格好で、一時は前日比201円(12.1%)高の1865円まで上昇、約10ヵ月ぶりに年初来高値を更新した。 FDAの機器分類上、医療用HALは理学療法系の機器分類であるPhysical Medicine Devicesだけでなく、神経系の分類であるNeurological Devicesの2つにまたがる唯一の医療機器としての承認となった。承認内容の詳細については確認が取れ次第、開示するとしている。