[PR]

 コスモエネルギーホールディングス(5021)が急反発し、連日で上場来高値を更新した。初の3000円台乗せ。午後1時19分現在、前日比455円(16.34%)高の3240円と東証1部の値上がり率2位で推移している。一時は3280円まであった。 9日に、2018年3月期の連結業績予想を増額修正し、好感された。営業利益は従来予想の575億円から765億円(前期比17.0%減)に、純利益は200億円から430億円(同19.2%減)に上振れた。同時発表の上期(17年4~9月)決算で営業利益は381億3600万円(前期比2.28倍)、純利益が223億9100万円(同5.16倍)で着地しており、石油事業や石油化学事業の製品市況の改善が利益を押し上げたとしている。