[PR]

 ユニ・チャーム(8113)が後場に入り、上げ幅を急拡大した。前引けは前日比40.5円高の2686.5円と反発していたが、後場に入り一時2915円まで上伸する場面があった。午後2時12分現在、前日比152円(5.74%)高の2798円で推移している。 本日午前11時30分に、2017年12月期第3四半期(1~9月)連結決算を発表し、素直に好感された。税引き前利益は669億6600万円(前年同期比37.7%増)、純利益は436億2200万円(同34.7%増)で着地した。据え置きとなった通期計画に対し、税引き前利益で87.0%、純利益で89.0%と高い進捗率を示したことから、通期計画の上振れを期待する動きとなった。