[PR]

 ジャスダックのオンキヨー(6628)が後場に入り上げ幅を拡大した。前引けは前日比2円高の176円だったが、午後1時28分現在、同15円(8.62%)高の189円で推移している。 本日正午に、AI(人工知能)対応スマートスピーカー向けに音声認識を向上させるマイク振動制御技術を開発したと発表し、買い材料視された。同技術は、大音量で音楽を再生している際に、小さな声で発話しても音声認識を可能にするとしている。14日に発表したAI対応スマートスピーカー「G3」に採用済み。マイク基板を天面ラバー部に直接固定し、他の筐体と接触しないフローティング構造にした。この結果、マイクに伝わる筐体内部の振動を抑制して、フラットなマイク特性を実現した。同技術については特許出願している。