[PR]

 新規開発化合物の導出事業を展開しているジャスダックのラクオリア創薬(4579)が急反発した。午後1時48分現在、制限値幅上限の前日比300円(28.30%)高の1360円ストップ高買い気配で推移している。 本日午前11時30分に、韓国のCJヘルスケアに導出した胃食道逆流症治療薬「tegoprazan」が韓国食品医薬品安全処から製造販売承認を取得したと発表した。今回の製造販売の承認取得で、当社はCJヘルスケアからマイルストン達成に伴う一時金を受領する。2018年12月期第3四半期(7~9月)に事業収益として計上される見込み。 当社株は手掛かり材料不明の中、朝方から謎の急騰を演じいったんストップ高で値を付けていた。前引け後の会社側の発表でさらに買い注文が流入する展開となった。