[PR]

 製造業の構内請負・派遣・人材紹介事業を展開しているジャスダックの平山ホールディングス(7781)が続騰した。午後0時47分現在、制限値幅上限の前日比500円(18.87%)高の3150円ストップ高買い気配で推移している。いったん同値で値を付けた後も買い注文が流入しており、午前9時45分以降は値付かずのまま推移している。 14日に前2018年6月期連結決算と今19年6月期業績予想を発表し、好感された。前18年6月期の営業利益はその前の期に比べ5.4倍の2億1400万円で着地した。従来予想の1億7000万円を超過達成した。輸送用機器、住宅設備関連、食品関連分野からの受注が引き続き拡大した。今19年6月期の営業利益は3億円(前期比39.9%増)の見通し。また、連続増配する。今期は前期比8円増の年間58円の計画。期末一括配当。