[PR]

 ジェネリック(後発医薬品)の有力メーカーの沢井製薬(4555)が前日比変わらずをはさんで6日続伸した。一時は5850円まで上伸し、連日で年初来高値を更新した。午後0時30分現在、前日比80円(1.40%)高の5810円で推移している。 SMBC日興証券が20日付で目標株価を従来の5400円から5900円に引き上げ、買い材料視された。投資判断は「2(中立)」を継続。同証券では、「19年3月期計画を上回るペースで推移している」「米国事業は順調な滑り出し」としている。同証券による営業利益予想は2019年3月期が255億円(前期比14.8%増)と会社計画240億円を上回る。20年3月期は267億円、21年3月期は298億円を見込む。