[PR]

 ネットサービス事業者のヤフー(4689)が3日ぶりに反落した。午後0時34分現在、前日比5円(1.35%)安の366円で推移している。一時は358円まで下落した。 本日午前9時過ぎに、主要株主の米アルタバ社が現地時間10日に保有している当社株すべてを売却すると発表したと明らかにし、需給悪化を懸念した売りに下押している。アルタバは8月末時点で議決権割合で26.82%に相当する当社株13億6532万1700株を保有している第2位の株主、株式の譲渡は現地時間14日に行われる予定としている。アルタバはもともと当社株の35%を保有していたが、段階的に売却している。全株売却により、当社との資本関係は消滅する。