[PR]

 医師向け情報サイトを通じた製薬の営業支援事業を展開している東証マザーズのケアネット(2150)が急騰した。朝方から値付かずのまま推移し、午後0時47分現在、制限値幅上限の前日比150円(18.50%)高の961円ストップ高買い気配で推移している。 10日に、東証マザーズのサンバイオ(4592)と再生細胞薬「SB623」の普及準備に向け、資本・業務提携すると発表し、買い材料視された。サンバイオが当社株107万6400株(発行済み株式数の9.74%)を保有し第2位の大株主となる。同薬は慢性期脳梗塞や認知症を適応症として開発を進めているが、再生細胞薬は医療機関などにとって未経験事項が多い。今回の資本・業務提携により、再生細胞薬の適正使用・普及に向けた研究などを行うとしている。