[PR]

 情報セキュリテイやIPサーバーなどネット製品の輸入販売や企業内システム構築・保守事業を展開しているジャスダックのテリロジー(3356)が3連騰し、連日で年初来高値を更新した。午後1時00分現在、前日比142円(11.58%)高の1368円で推移している。一時は1410円とほぼ12年ぶりの高値まであった。 特に新規で個別の好材料が浮上したわけではない。が、市場の一部では世界的なサイバーセキュリティー需要の拡大をハヤしている。2020年の東京五輪に向け19年度の概算要求額は前年度当初予算比で20%増額され、サイバーセキュリティーが強化される見通しという。6日には大量保有報告書でゴールドマン・サックスが当社株の5.47%、モルガン・スタンレーが5.32%と5%超の保有が判明しており、需給的にも思惑が台頭している。