[PR]

 独立系SIでジャスダック上場のシステム情報(3677)が続騰した。一時は1522円まで上昇し、8月29日に付けた年初来高値1394円を更新した。午後0時30分現在、前日比130円(9.56%)高の1490円で推移している。 11日に2018年9月期の連結業績予想を増額修正し、好感された。営業利益は従来予想の8億7000万円から9億5000万円(前期比23.1%増)に、純利益は6億2000万円から6億8000万円(同23.6%増)に上振れた。当初から前期に続きともに過去最高益を更新する見通しだったが、増益幅が拡大した。生損保や小売り・流通関連の大手企業によるシステム構築・更改案件が増加した。官公庁インフラ関連案件が大型化したほか、連結子会社も順調に業容を拡大した。中途採用増強や処遇改善による人件費増があったが、独自のシステム開発標準に基づくプロジェクト管理の徹底で採算を確保した。