[PR]

 独立系半導体商社で東証2部上場のPALTEK(7587)が後場に入り、上げ幅を拡大した。前引けは前日比10円高の656円と反発したが、午後0時50分現在、同46円(7.12%)高の692円で推移している。一時は708円まで上昇する場面があった。 本日正午に100%子会社のエクスプローラ(北海道函館市)が不安定な伝送路でも映像データを伝送できるコーデックシステムを開発したと発表し、買い材料視された。秘匿性の高いストリーム配信と容易なファイアウォールトラバーサル機能も備えており、不安定なネットワークのストリーム配信のパフォーマンスを最適化する。9月14日からオランダで開催される欧州最大の放送機器展にも出展するとしており、引き合い活発化・収益寄与を期待した買いが流入した。