[PR]

 高級スキンケア主体の化粧品メーカーでジャスダック上場のアイビー化粧品(4918)が6日ぶりに急反発した。朝方から値付かずの展開となる中、午後0時41分現在、制限値幅上限の前日比300円(28.73%)高の1344円ストップ高買い気配で推移している。 4日に、頭皮外用剤に関する特許の出願を行ったと発表し、買い材料視された。毛包外毛根鞘でのカルボニルタンパクの産生が薄毛の発生に関与している可能性から、カルボニルタンパクの産生を抑制する植物素材をスクリーニングし、テンニンカ果実とビワ葉の溶媒可溶成分にその効果があることを発見した。酸化ストレスによる外毛根鞘細胞の増殖低下を抑制する可能性があるとしている。