[PR]

 研究用試薬の製造販売・受託事業を展開しているジャスダックの免疫生物研究所(4570)が大幅続落した。午後1時11分現在、前営業日比50円(6.55%)安の713円で推移している。一時は694円まであった。 22日に、2019年3月期の連結業績予想を減額修正し、嫌気された。営業赤字が従来予想の2500万円から1億5000万円に拡大した。前期の営業赤字は4800万円だった。最終赤字も従来予想の3900万円から1億5000万円に拡大した。前期の最終赤字は5200万円だった。大幅な売り上げ増を予想していた中国向け販売が第2四半期に1回目の売り上げを計上したが、現在、中国国内の販売を停止している影響を織り込んだ。知的財産権等に関し中国代理店との協議が継続中。