[PR]

 イメージデータ処理などシステム開発を行っているジャスダックのイメージ情報開発(3803)が3連騰した。午後0時51分現在、制限値幅上限の前日比100円(15.69%)高の737円ストップ高買い気配で推移している。 20日に前2019年3月期連結決算と今20年3月期業績予想を発表した。前19年3月期は営業赤字4700万円、最終赤字1億5600万円を余儀なくされた。今20年3月期は100万円に営業赤字が縮小する。最終損益は3400万円の黒字に転換する見通し。前期に計上した特別損失がなくなる。過年度の決算で不適切な会計処理を行っていたことから、特別調査費用や関係会社整理損などを特別損失として計上した。