[PR]

 建設機械の油圧回路に用いるフィルタで世界首位のヤマシンフィルタ(6240)が5日ぶりに急反発した。午後0時39分現在、前日比78円(14.16%)高の629円と東証1部の値上がり率2位で推移している。一時は634円まで上伸した。 19日のエアフィルタの専業メーカーのアクシー(大阪市)を完全子会社化すると発表し、買い材料視された。「建設機械フィルタの専門メーカーから総合フィルタメーカーへの飛躍」を目指す当社の経営戦略の一環。当社が量産化技術を確立した合成高分子系ナノファイバーと、アクシーの空調エアフィルタ市場での開発力・製造技術力、豊富な販売チャネルとのかけ合わせにより、「総合フィルタメーカーへの飛躍」を加速させるとしている。取得価額は非開示。アクシーの直近2018年9月期の売上高は27億5200万円、営業利益は1億8800万円。