[PR]

 中枢神経系疾患領域の再生細胞薬を開発するバイオベンチャーで東証マザーズのサンバイオ(4592)が大幅続伸した。午後0時42分現在、前営業日比560円(16.77%)高の3900円で推移している。一時は3935円まで上伸した。 8月30日に、日米グローバルで行った再生細胞薬「SB623」の外傷性脳損傷を対象にした第2相試験結果を8月19日~22日の米シンポジウムで公表したと発表し、買い材料視された。同剤がコントロール群と比較して、統計学的に有意な運動機能の改善が認められ、主要評価項目を達成したとしている。日本の慢性期外傷性脳損傷プログラムで、国内の再生医療等製品に対する条件・期限付き承認制度を活用し、2020年1月期中に、再生医療等製品としての製造販売の承認申請を目指すとしている。