[PR]

 業界4位で家庭紙では首位級の大王製紙(3880)が00幅に3日続伸した。一時は1437円まで上伸し、2月6日の年初来高値1431円を更新した。午後0時35分現在、前日比35円(2.55%)高の1408円で推移している。 10日に2020年3月期の上期(19年4~9月)と通期の業績予想を増額修正し、好感された。上期の純利益を従来予想の40億円から80億円(前年同期比74.2%増)に、通期の純利益を同90億円から130億円(前期比約2.8倍)に増額修正した。上期、通期ともに営業利益は据え置きとなった。リクルートホールディングス(6098)株式の売却に伴い、投資有価証券売却益67億円を特別利益として計上する。